2004年04月09日

からねば。

時期柄そろそろ薄着の事も考えていますが、個人的に、それと一緒に考えなければいけないのが手と足の処理だったりします。
という訳で今回は毛の話。この手の話に嫌悪感を示す方は、以下の文章はご遠慮ください。


別にやらなければやらないでいい事なんですけど、周囲の人を見ると、毛が無いとあるでは後者の方に嫌悪感を示す人が圧倒的に多いんですよね。だったらという事でやらせてもらっている感じなんですが。
(100%無くす訳ではなくて、ある程度の長さで揃えるような感じでやってます。)

でまあ、腕と足の処理は考えている訳ですが、「どらえもんのにせもの」さんの1/29の記事で、腋の永久脱毛をするという記事がありまして。まあ、雪山遭難とか職場泊まり込みの予定は無いので、こちらの記事のようなシチュエーションは絶対にあり得ないのですが、コレを見て、「ふーん、腋ねえ」と思って考えてました。そういえば腋の処理って全然考えた事がなかった。
※記事に興味のある方は、今だったらここから始めると探しやすいです。

自分の考えとしては、(男性に関しては)全く無いってのも変だと思うんですよ。というか、動物である以上、毛が無いのは絶対に変。スポーツ選手の腋見たってあるじゃん、それが普通だよと思っている方です。
なんだけど、漫画のキャラクターにはまず無いですよね。それでいて違和感がないから不思議。イメージ優先の世界だからなのかな。現実の世界だと芸能人(特に女性)にはやっぱりありませんが、これは漫画と同じでイメージ優先だからなのかなあと思ったり。
確かに「動物なんだから毛が生えていて当たり前」なんですが、芸能人は「アイドル=idol=偶像」ですもんね。イメージが崩れる様な事はやったら問題か。

しかしTVの影響力は絶大で、TVの人に毛が無ければそれが半分常識化して、実社会の人達にも無いのが普通という認識を与え、あると何だか恥ずかしい気がするという考えになってしまうのが結構恐ろしいです。

そういえば、毛はあるけれど肌と同じ色に染めていたという人は見たことがあったなあ。
ありすぎじゃなければ、(男性が男性を見る場合は)嫌悪感を示さないなんじゃないかという気はしますが、炎天下で車を洗いたくなったりすると、いきなり脱ぐ可能性もある気もするし。一応気をつけてみたいと思います。
まあそれ以前の問題で、男性が男性を見る場合って、全く気にしない可能性もあるんだけどね。
posted by 2号 at 21:33| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 生活の切り売り。 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

常識の大量生産
Excerpt: どろ生活@どろーず2号さんのところで、面白い記事があったので、トラバ TVが作る「現在の常識〜毛の場合編〜」っていう内容なのですが、 毛と偶像から「現在の常識」を見つける視点って面白いですね。 三..
Weblog:  M O O - T _ b l o g
Tracked: 2004-04-10 12:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。