2004年11月19日

スタンスの維持。

数年前の事。友達と「もしも私が告白されたら、『え、私?!一体私のどこがいいの?どこを好きになったの?!』って聞いてみたいよね」という話をした事がある。告白された側からすれば普通に考える気持ちだろうけど、この言葉をそのまま口に出したら、理由も無しにフィーリングで好きになった人にとっては凄いカウンターになるんだろうし、しかも同時に、きちんと理由を持って好きになった人の気持ちさえも打ち消してしまいそう。
告白したご当人はきっと凄く戸惑うんじゃないだろうかと思うが、きっとこの人自身も前を見据えているから、こういう対応なのだろう。

自分の中の意志を曲げずに生きていくのはエネルギーがたくさん必要だろうし、世間が「癖のある人」として捉えてしまって、やりにくい事もあるかもしれない。だけど人に媚びずにどこまでも真っ直ぐ生きる、それが出来る人は本当にかっこいい。前述のこの人は本当にこれが実際にできる人で、個人的にはその姿勢や生き方を(正確に理解できているかは分からないけれど)「かっこいい」と本気で思っている。今はちょっと疎遠だけど、きっとこの人はまだこういう生き方だろうと思っているし、その事を考えるだけで自分も心強い。


余談だけど、実はこの人に恋愛感情を持ったこともあるし、告白したこともある。
そういう事があっても、今まだこの人と友達として話ができているというのは
この人にある程度受け入れて貰えた感じがして。個人的には結構幸せに感じていたり。
posted by 2号 at 07:00| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感・私見。 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Don't think.Feel!
Excerpt: 恋に落ちる瞬間って、いったい何を考えているかな。なんていうか、そういう時ってやっぱり相手を少しは意識してるし、恋に落ちるというよりは、恋をしちゃいました状態に気づくといったほうが正しいのかもしれない。..
Weblog: ゆゆしき羊ブログ
Tracked: 2004-11-20 21:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。